2014年栽培の植物の様子                ≪撮影日:2015年6月24日≫

 2015年畑の大半には大豆が植わっています。2014年成長観察でお伝えしたように、ソラーシェア畑で、成長と収穫に影の妨げの無かった大豆です。放射性物質検査では、この地で栽培した大豆にはセシウムの影響も無く食する事もできます。

パネル影の成長への影響の比較

↑日当たり陽光のカボチャの様子

↑日当たり陽光部のインゲン豆の様子

他にも沢山の種類の植物が栽培されています。

↑スイカの栽培(日当たり陽光部)

↑パネル影影響下のカボチャの様子

↑パネル影影響下のインゲン豆の様子

 

 

←2014年5月に植えた葡萄が実を付けていました。

 これから、秋にかけて実が成熟してゆくのかと

 思い、観察して見ようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 


↑ナスの栽培(パネル下)


私が栽培過程を初めて目にする野菜ズッキーニも植わっていました。

葉はカボチャの葉ぐらい大きいです。

黄色いズッキーニ

緑のズッキーニ


 昨年は収量を調査しようと、えこえねが主体で大豆を植え付けていましたが、今年は奥村農園さんに様々な野菜を植えて頂きました。観察も植物に影響の無い様にそうっと行いたいですが、ご見学の方も、目で楽しんで下さい。遠方からのご見学者もいらっしゃるので、地域の野菜をご覧になることで、野菜作りに触れる楽しみとなってくれることが嬉しいですね。

イベント情報

共催イベント

全国菜の花サミット
in 南相馬
4月22日(土)23日(日)

詳細は以下をご覧ください。
http://yuna-chan.net/

レポートを見る

お問い合わせ先

info@ee-minamisoma.jp

 

TEL: 080-2378-8322
       (中山) 

h.nakayama21@gmail.com

 

 

 

 

 

■ ■ リンク ■ ■

■ ■ ■

■ ■ ■