南相馬ソーラーヴィレッジ           開所2015年11月

~ 営農型太陽光発電所 ~

 南相馬市原町区の太田地区では、震災と原子力災害による影響での農業への減収を補う為に、半農半電の推進モデル地区として、発電設備を設置しています。

 2013年8月に、パイロットプラントとして、「再エネの里」ソーラーシェアリング(設備容量30kW・設置面積540㎡)で発電を始めました。その後、8ヵ所の農地(総面積6,032㎡)にソーラーシェアリング設備(総設備容量 332kW)を設置し、2015年9月に発電を開始しました。この8ヵ所の設置場所地目は、畑や田になっていて、設置するには架台支柱部の農地一時転用許可の申請が必要となります。えこえねでは、農地一時転用許可を受ける為に2014年9月から農業委員会に相談して施工方法について考えてきました。一時転用に当たっては、パネルによる遮光率が3割前後になる工夫と、この遮光率で栽培する作物の光飽和点を考えて収穫量が従来の8割以下にならない工夫をしながら、営農を続けて行けるようになっています。又、発電の方では、現状全ての電気は東北電力に売電されていてます。(契約容量:再エネの里発電所27kW・ソーラーヴィレッジ8ヵ所合計300.1kW)

 以下にて、9ヵ所に分散した各発電所の設備概要と農地利用状況をご紹介いたします。各設置場所とも現状の地の利を生かして設置したいという希望を受けたソーラーシェアリング設備となっています。半農半電のモデルとして、地域に溶け込み、多くの皆様にご紹介出来たらと「南相馬ソーラーヴィレッジ」と名付けました。そして、皆さまのご参考になりましたら幸いと考えております。

ソーラーシェアリングによる9カ所の発電所設置場所(南相馬市原町区太田地区/大甕地区)

⑨再エネの里発電所

 2013年8月に発電を開始した、奥村農園とえこえね南相馬で協力して設置された、ソーラーシェアリング発電設備のパイロットプラントです。架台の仕様としては、藤棚式に組んだ単管パイプを使用して、コスト面と、ソーラー設備の撤去を安易にする構造となっています。設備設置後2年半が過ぎましたが風、雪における被害は現在までありません。

半農

農地部

土地利用面積   540.0 ㎡

遮光率      36.0 %

 

 栽培作物は、2014年には「大豆」を栽培し、地域に親しみのある農作物として、パネル影の影響による収量調査をしました。その後も2015年も大豆栽培でしたが、他にも少量づつ沢山の種類の野菜を栽培しました。2016年は「南瓜」の苗を植えてあります。

詳細記事 ⇒ 「再エネの里」農作物

 

 

半電

パネル面積     194 ㎡

設備容量    30.0kW

                         250 W × 120 枚

契約容量    27.0 kW

パネルサイズ    1637 mm × 987 mm  

 

農地部

パネル設置高さ 3 m ~ 2.5 m

架台スパン 東西方向 5.0m

      南北方向 5.0m

 

詳細記事 ⇒ 「再エネの里」(奥村農園)開所式

 


 この発電所には、えこえねの現地事務所があり、ソーラーシェアリング設備のご見学を受け付けています。

アクセスはこちら ⇒ アクセス

①東後迫発電所

2016年4月、菜の花に囲まれた風景を撮影。4月20日には南瓜の苗を植えました。


2015年8月4日撮影、設置完了後の写真。


半農

農地部

土地利用面積   805 ㎡

遮光率      30.9 %

栽培作物   カボチャ

 

農地部

パネルの高さが3.5mになっていて、ビニールハウスを設置出来るように架台を設置頂きました。

 

原野部

土地利用面積  165.9 ㎡

原野部(土手)を利用してパネルを設置してあります。ここは除草が容易に出来るように1mの高さとなっています。

半電

パネル面積     352.1 ㎡(農地部は259.8㎡)

設備容量    56.07 kW

                          70 W × 801 枚

契約容量    49.5 kW

内訳 農地部      41.37 kW

   原野部    14.7   kW

モジュール     アメリソーラー

パネルサイズ    1570 mm × 280 mm  

 

農地部

パネル設置高さ 3.5 m

架台スパン 東西方向 5.0m

      南北方向 5.4m

原野部

架台最下部地上高 1m


②藤沼発電所

半農

土地利用面積   687.8 ㎡

遮光率      36.7 %

栽培作物    カボチャ

半電

パネル面積     267 ㎡

設備容量    40.2 kW

          100 W × 402 枚

契約容量   39.6 kW

モジュール     ULICASOLAR

パネルサイズ    1209 mm × 550 mm

 

パネル設置高さ    3.0 m

架台スパン 東西方向 4.5 m

      南北方向 4.5 m


③久保発電所

半農

土地利用面積   741.7 ㎡

遮光率      32 %

上段部と下段部で作物の栽培を考えている。中段部は斜面(土手)の為に利用しない。

栽培作物  カボチャ

半電

パネル面積      233 ㎡

設備容量      35.19 kW

                        115 W × 306枚

契約容量      33 kW

モジュール     Luxor Solar

パネルサイズ    1482 mm ×  515 mm

 

パネル設置高さ    3.0 m

上段部

架台スパン 東西方向 5.0 m

      南北方向 4.5 m

中段部(斜面)

架台スパン 東西方向 5.0 m

      南北方向 3.85 m

下段部

架台スパン 東西方向 5.0 m

      南北方向 4.0 m

 

パネルは回転して角度を変えることが出来ます。


④割羽迫発電所

半農

土地利用面積   774.5 ㎡

遮光率      38.0 %

栽培作物   カボチャ

半電

パネル面積      297 ㎡

設備容量       44.8 kW

                       200  W × 224 枚

契約容量       41.3 kW

モジュール     京セラ

パネルサイズ   1341  mm × 990 mm

 

パネル設置高さ     2.5 m

架台スパン 東西方向  4.8 m

      南北方向  3.5 m


⑤五治郎内発電所

半農

土地利用面積   1,201.4 ㎡

遮光率      31.2 %

植え付け予定作物  大豆

半電

パネル面積      377 ㎡

設備容量       56.7 kW

                       100 W × 567 枚

契約容量       49.5 kW

モジュール     ULICASOLAR

パネルサイズ    1209 mm × 550 mm

 

パネル設置高さ    3m & 3.5 m

架台スパン 東西方向      5 m

      南北方向      5 m


⑥金井神発電所

半農

土地利用面積  389 ㎡

遮光率     38.2 %

栽培作物   アスパラ・春菊

 

 

ハウス耕作時に通路として使用している部分を利用しています。 

半電

パネル面積    127 ㎡

設備容量       19.2 kW

                     200 W × 96 枚

契約容量       17.7 kW

パネルサイズ 1341 mm × 990 mm

 

パネル設置高さ 4.2 m (現状最上位)

        2.0 m (現状最下位)

架台スパン 東西方向      6.1 m

      南北方向      3.3 m


 有機栽培農業を南相馬市原町区で営む杉内さんのハウスdeソーラーシェアリングは、2014年9月に農地一時転用申請を行い、2015年2月に許可を得ました。3月~4月に掛けて設備設置工事、4月中旬には電気工事で系統連系接続を終了し、発電が開始されました。

⑦高田発電所

半農

土地利用面積   186.8 ㎡

遮光率      65.5 %

植え付け予定作物  ミョウガ

半電

パネル面積        157  ㎡

設備容量       25.92 kW

                       270 W × 96 枚

契約容量       20 kW

モジュール     Looop

パネルサイズ   1650  mm × 992 mm

 

パネル設置高さ   最下位    2.4 m

                最上位  3.6 m

架台スパン    東西方向  2.4 m

         南北方向  2.5 m


⑧森合発電所

半農

土地利用面積   1,119.5 ㎡

遮光率      31.9 %

栽培作物   カボチャ

半電

パネル面積      359 ㎡

設備容量          54 kW

                        100 W × 540 枚

契約容量          49.5 kW

モジュール     ULICASOLAR

パネルサイズ   1209 mm × 550 mm

 

パネル設置高さ      3.5 m

架台スパン 東西方向    5 m

      南北方向    5 m


 太田地区での半農半電モデルを推進するに辺り、住民の皆さんにアンケート協力を頂きました。多数ご回答頂いたご意見を見ると、地域の環境に調和した太陽光発電設備を望まれています。

イベント情報

現在予定している

イベントはありません

お問い合わせ先

info@ee-minamisoma.jp

 

TEL: 080-2378-8322
       (中山) 

h.nakayama21@gmail.com

 

 

 

 

 

■ ■ リンク ■ ■

■ ■ ■

■ ■ ■