省エネ・新エネで街づくりを考え、実現しましょう

一般社団法人えこえね南相馬研究機構は、省エネや新エネルギーを市民自ら学び、これらをどうまちづくりや復興に活かしていくかを考えながら、再生可能エネルギーの普及に向けた学習・啓蒙、及び実践事業を行います。

 

地域の皆さまの想いを結集し、かつ都会や他の地域との連携を図りながら、推進していきたいと考えております。

ぜひ、ご一緒に取り組んでいただきたいと思います。

 

 

えこえね南相馬の取組み内容

みんなの未来に向けて、

暮らしをどうしていくのか、エネルギーをどうするのか、一緒に考えながら実現していきます。

          会の愛称は「えこえね南相馬」です。

『暮らし』へのエネルギーの活かし方を考えます

これからの街づくりに向けて、

どんな暮らしをつくっていくか、みんなで考えます。

 

 ●豊かな暮らしとは何かを考えます

 ●エネルギーの自給自足、地産地消

 ●コミュニティーと暮らし

 

お年寄りの居場所と出番があり、子どもたちの笑い声が聞こえる、みんなが生き生きと助けあいながら暮らしている・・・そんな姿が描けたら良いと思います。

そして、近代文明に欠かせないエネルギーが、どう暮らしと共存するのかを考えていきます。

-------------------------------------------------------------------------------------

『省エネ』を考えていきます

みんなで工夫しながら、

使用するエネルギーを減らしていく取組みを進めます。

 

 ●節電のアイデア共有と実践

 ●遮熱、断熱、蓄熱など

 ●省エネコンクール など

 

我慢するのでなく、皆で楽しみながら、知恵を出し合ってエネルギーと暮らしの共存を考え、省エネルギーに取り組んでいきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

『新エネ』を学び、自分たちでつくり出していきます

住民発の再生可能エネルギーづくりを

みんなで学びながら、実践していきます。 

 

 ●再生可能エネルギー勉強会/見学会

 ●太陽光発電の事業化/農との共存

 ●小水力、風力など

 ●バイオマス実証実験スタディ 

 

発電の原理や仕組みを学び、先行事例を見学し、新エネルギーを体感します。さらに、太陽光発電の事業化に取組みます。そのうえで、バイオマス利活用の実証実験を進め放射能被害を受けた農地と農業の再生にチャレンジしていきます。

----------------------------------------------------------------------------------------

イベント情報

お問い合わせ先

info@ee-minamisoma.jp

 

TEL: 080-2378-8322
       (中山) 

h.nakayama21@gmail.com

 

 

 

 

 

■■リンク■■